お気に入りリスト追加

トヨタ ランドクルーザー100 ディーゼル VX-LTD キャンピング車 1999年式 270,000km

グレード:ディーゼル VX-LTD キャンピング車

年式:1999年 走行距離:270,000km
お気に入り登録数
3

オーナーコメント

会員

キャンピング仕様となりますが、実質寝るだけと割り切ってください。ベッドに布団を敷いての使用は自宅とほぼ変わらない快適さです。冬は電気毛布、夏は扇風機を使用し10万キロ・10年ほど旅行に使用しました。ホテルの予約なしで旅ができるのが結構嵌まります。燃費も10km/Lは走ります。

車体の装備・修理経緯・気付き点について以下に示しますのでご参考にしてください。
1. 外装装備ついて
①ヘッドライト交換 ⇒北米仕様 H7バルヴHID_ Low:35w, Hi:55w
②ラジエーターグリル交換 ⇒後期モデルタイプ(社外品)
③バンパープロテクター装着。(純正品かと)
④フォグランプ交換 ⇒PIAA製LEDタイプ(3000K)
⑤フロントサイドターシグナルランプ交換 ⇒クリアレンズ/黄LED球
⑥サイドステップ交換 ⇒LED内蔵タイプ (暗いandドア開で点灯、消灯は室内灯と同様)
⑦サイドミラー・カバー交換 ⇒ヒーター付、自動格納ユニット(入/切付)、ウインカー/フットランプ付き(暗いandドア開で点灯、消灯は室内灯と同様) 純正交換タイプ
⑧リアテールランプ交換 ⇒LED式但しターンシグナルは黄電球、(バックアップランプLEDが光量不足により非車検対応となっている、よってバックアップランプの一部をLEDに追加改造した。多分交換しなくとも車検は通ると思いますが念のため純正品に交換しての受験。参考までにリアテールランプのハーネスをコネクタ式に変えたため交換はいたって簡単です。)
⑨マフラーカバー取付 ⇒マフラーをガナドール製に変えており、そのためリアバンパーが排気煙で汚れる。よってステンレス製マフラーカバーをマフラーにボルトナットで取付ている。車検対応。
⑩ソーラーパネル取付 ⇒120w-18v(実容量60w以上)フィルム式パネルをインシュロックと白色耐侯性テープで貼付けている。車検対応・洗車機対応 (コネクタはルーフラックカバー付近に隠しているので取り外し可)。年1回ガラスコーティング毎に取り外している。
⑪外部電源AC100v用コネクタ取付 ⇒リアゲートに七星製防水コネクタ2P(15A)を取付けている。
(AC100v供給時キースイッチACC位置でケーブル接続状態表示付)
(AC100v供給時キースイッチIG位置でケーブル抜き忘れ警報ブザー付)
2. 内装装備ついて
①リモコンエンジンスターター取付 ⇒カーメイト製TE-W2300/ターボタイマー付、エアコン・ヒーター動作可 (サイドブレーキ解除でエンジン停止)
②ハザードフラッシュリレー取付 ⇒ドアロック:1回点滅、ドアアンロック:2回点滅、エンジンスタート:4回点滅
③ACC_Power Window ⇒キースイッチACCの位置で全窓開閉可とした。
④ドアミラー、サイドステップ照明、カーナビイルミネーション
⇒光センサーユニットにて自動点灯とし、ドア開で点灯。(センサーは助手席バイザー付近に設置)
⑤メーター照明等 ⇒白色LEDに交換
⑥キー抜き忘れブザー解除スイッチ取付 ⇒道の駅・キャンプ場等でベッド設営時使用など
⑦ETCユニット取付 ⇒照明付 (灰皿ユニット脱却後に取付)
⑧運転席・助手席間に置ける折り畳み式小テーブル ⇒自作品 (シフトレバーパネルに置く)
⑨150w_DC/ACインバーター ⇒車体バッテリーを使用。キースイッチACC、INGの位置で使用可、入/切スイッチはシフトレバーパネルに設置。(本体は助手席下に格納)
⑩2000w_DC/ACインバーター ⇒別置サブバッテリー(12v115Ah×2)を使用。(コンセント+シガライター)×2箇所実装、内1箇所は延長ケーブルにて社外に持ち出し可。切替スイッチによる3モードに切替 (切,DC,AC,DC+AC)なおACのみ別途リモコンにて入/切可。バッテリー電圧低下警報回路およびバッテリー保護回路付 (本体は後部座席後部に格納)
⑪走行充電シスム ⇒1000w_DC/ACインバーター+BP-1210による走行充電、車体キースイッチIG位置で充電可能、また外部電源コネクタからの電源供給で充電可能。入/切スイッチはシフトレバーパネルに設置 (本体は後部座席後部に格納)
⑫サブバッテリー電圧表示スイッチ ⇒スイッチを押しているときのみ電圧を表示。(シフトレバーパネルに設置)
⑬ソーラーパネル切替スイッチ ⇒車体バッテリーと別置サブバッテリーとの充電切替 (スイッチは後部座席後部に格納)
⑭サブテーブル設置 ⇒脱着可能 (車検時は必ずシンクに交換すること。)
⑮網戸・カーテン・つっぱり棒等を設置。
⑯バックカメラ付きSDカーナビ ⇒ケンウッドMDV-737DT
3. 主な修理経緯ついて
①燃料ホース新品交換。
②オルタネーター新品交換
③セルモーター新品交換。
④ブレーキ関係ホース類・ディスク・キャリパー・真空ポンプ全て新品交換。
⑤エアコンコンデンサ他新品交換
⑥ボンネットおよびリヤゲートダンパー全て新品交換。
⑦オートアンテナ一式新品交換
⑧ワイパーアーム全て新品交換
⑨サイドステップブラケット類腐食による板金修繕
※現在オプトロンメーターに交換している為、46万キロと表示されておりますが、実際は26万キロです。前メーターも御座いますので付属させて頂きます。
以上 諸々改造・追加装備をしております。改造図面はお付けいたします。個人売買ですので売却後のクレームについてはご遠慮ください。改造部分についての質問は可能な限りお受けしたいと思います。購入にあたってはまずは現車を確認頂いた上でご検討願います。

点検を依頼する(無料)

クルマの状態をプロの整備士に見てもらおう

クルマの状態をもっと知りたいという方は、点検の申請をしてください。プロの整備士が点検して結果をお知らせします。

オーナーへ質問

現車確認やクルマの気になるところをオーナーに質問してみよう!
※『オーナーへ質問』はすべてのユーザーに公開されます。
現車確認の方法(ヘルプ)

オーナーへの質問は会員登録会員ログインが必要です

基本情報

ボディタイプ
車体カラー
ホワイト系
ドア数
ハンドル
排気量
燃費
ミッション
駆動方式
過給器設定モデル
車検
ワンオーナー
禁煙車
ペット同乗歴
現在地
取扱説明書
整備手帳
メーカー保証
定期点検整備記録簿
修復歴

スペック・装備仕様

Wエアコン
キーレス
スマートキー
カーナビ
TV
映像 : DVD / Blu-ray
オーディオ : CD / ミュージックサーバー
ミュージックプレイヤー接続可
後部モニター
ETC
電動シート
シートエアコン
シートヒーター
フルフラットシート
オットマン
本革シート
アイドリングストップ
障害物センサー
クルーズコントロール
ABS
横滑り防止装置
盗難防止装置
衝突被害軽減ブレーキ
パーキングアシスト
エアバッグ : 運転席 / 助手席 / サイド / カーテン
カメラ : フロント / サイド / バック
全周囲カメラ
電動リアゲート
サンルーフ
フルエアロ
アルミホイール
ローダウン
リフトアップ
寒冷地仕様

関連出品

車体価格

145万円

所有車をAncarで出品・売却した場合の
車体価格

自分のクルマを査定して
車体価格を確認する

見積もりを確認する

購入検討中の方はこちら↑

乗り換え検討中の方はこちら↑

Ancar保証について